スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
勘違い横綱朝青龍
芸能人検索なら
検索テレビ


朝青龍の懸賞が激減している。常に2桁懸賞だった同横綱だが、今場所は3日目から一桁になり、3日目・5日目はたったの2本。
スポンサー側は危なっかしい言動、土俵上での態度を警戒しているとのことらしい。相撲の掟を過大解釈した結果、横綱=天空人のような感覚でいる朝青龍だが、そろそろ干される???
でも話題は十分勝ち取っているので、今場所優勝してしまえば、またスポンサーも戻ってくるかも。。。


朝青龍
愛称は本名からとった「ドルジ」。
左利きであり、塩を左手で撒く数少ない力士の一人である
15歳でモンゴル相撲を始め、ナーダムの相撲少年の部で優勝した。1997年に日本の明徳義塾高校に相撲留学し、2年後に若松親方(当時、現高砂親方)によるスカウトにより、高校を中途退学して角界に入門した。2001年1月場所に新入幕し、翌年7月にモンゴル出身の力士として初めて大関に昇進し、同年11月場所、翌年1月場所に連続優勝して横綱に昇進した。ただし2002年9月の貴乃花戦に敗れた際「怪我をしている左足を狙えばよかった」と発言するなど、当時からその品格が問題視されていた。
八百長疑惑や脱税で追徴を払ったり仮病などなにかとお騒がせでダークな横綱である





スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

【2008/01/20 11:37 】 | スポーツ選手 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<若槻と淳 | ホーム | フジTVの年収>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。